スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<枝野行政刷新相>消費税率上げる際は総選挙すべきだ(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は13日、神戸市で開かれた民主党衆院議員の集会で、消費税増税について「4年以内に上げないといけない状況になった時には、(衆院を)解散して国民の信を問う、それが政治の責任だと思っている」と述べ、税率を上げる際は衆院解散・総選挙をすべきだとの考えを示した。

 枝野氏は「消費税については次の選挙までは上げないと、政府が約束をした」と強調。「消費税というのはある意味では安易なところがある」と述べ、「財政の構造を変える、税金の無駄遣いをやめさせたり、使い方を変えるということを先にやらないといけない」と語った。【内田幸一】

【関連ニュース】
枝野行政刷新担当相:独法保有の国債「全額返させる」
枝野担当相:事業仕分け第2弾対象選定開始 50法人公表
枝野行刷相:事業仕分け第2弾、1年生議員もOK
民主党:枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消
枝野担当相:各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で

プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)
<新銀行東京損賠訴訟>旧経営陣が争う姿勢 1回口頭弁論(毎日新聞)
<日弁連会長選>再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
放射線障害防止法にクリアランス制度-文科省が改正案(医療介護CBニュース)
「過去に自分も被害…」プレステ3の代金詐取男を逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。