スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窃盗容疑で再逮捕=千葉大生殺害事件-千葉県警(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん殺害放火事件で、千葉県警松戸署捜査本部は27日、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出した窃盗などの疑いで、住所不定、無職竪山辰美容疑者(48)を再逮捕した。 

【関連ニュース】
ひったくり50件関与か=バイクで、容疑の男逮捕
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致
仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目
自宅から女性用靴下300足=逮捕の男「興味あった」

GM、ウィッテーカー会長がCEOに正式就任(レスポンス)
「愛してるよ」「ありがとう」=妻への思い絶叫-東京(時事通信)
初の意見交換は平行線…国交相と八ッ場ダム住民(読売新聞)
厚労省元局長、無罪主張=「証明書偽造指示してない」-郵便不正初公判・大阪地裁(時事通信)
<雑記帳>早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)
スポンサーサイト

自己判断で2割がタミフル服用中止(産経新聞)

 インフルエンザ治療薬のタミフルを処方された人のうち、5日分すべてを飲みきらず、自己判断で服薬を中止していた人が5人に1人いたことが、健康日本21推進フォーラム(中央区)の調査で分かった。

 調査は昨年12月、過去1年間に新型や季節性のインフルエンザにかかったことがある20~60代の男女500人を対象にインターネットで実施した。

 インフルエンザと診断されてタミフルを処方された場合、たとえ症状が緩和されても十分な治療効果を上げ、周囲への感染の広がりを防ぐには、処方された5日分をすべて飲みきる必要がある。

 しかし調査では、5日間、飲み続ける必要性を知らなかった人が3割おり、自己判断で服薬を中止した人も2割いた。

 飲み残した理由としては「症状が改善されたから」が最も多く、「副作用が出た、副作用が心配だったから」「飲み忘れた、面倒になったから」が続いた。また飲み残した人の約半数が「副作用で異常行動を起こすのではないか」と心配しており、異常行動への懸念が飲み残しの原因にもつながっていることを示した。

 一方で、飲み残した人のうち、服薬方法について医師から説明を受けた人が7割、薬剤師から説明を受けた人は4割にとどまった。

 中原英臣・同フォーラム理事は「タミフルの薬価は309円で、1日分2カプセルで618円。医療機関にストックされている在庫に加え、新たに生産・供給された分がすべて処方されたと仮定すると、5人に1人にあたる240万人が1日分を飲み残したとして、約15億円が医療費の無駄が出た計算になる」としたうえで、「正しい用法を守るよう服薬指導の充実が必要」と指摘している。

【関連記事】
【インフル講座】タミフル耐性とは?
タミフルに耐性もつ新型インフルウイルス 和歌山県内で初確認
新型インフル ネットで発生状況告知 神戸市がシステム構築
上手な薬の飲ませ方 食べ物に混ぜたり、スポイトも利用
新型インフル 韓国の死亡女児からタミフル耐性の変異ウイルス

鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民(時事通信)
当選の稲嶺氏「まず市議会で反対決議」 普天間移設現行計画撤回へ(産経新聞)
<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
捜査情報の漏えい否定=政府答弁書(時事通信)
名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)

小1男児暴行死、全身にヤケドや傷の跡(読売新聞)

 東京都江戸川区のアパートで長男に暴行を加えたとして、電気工岡本健二(31)、妻の無職千草(22)の両容疑者が傷害容疑で逮捕された事件で、搬送先の病院で死亡した同区立松本小1年岡本海渡君(7)の全身にやけどなどの古い傷が残っていたことが警視庁小岩署の調べでわかった。

 また、昨秋に海渡君を診察した歯科医が虐待をうかがわせる傷を見つけ、同区子ども家庭支援センターに通報していたことも判明。同署は岡本容疑者らの暴行が海渡君の死亡につながったとみて、26日、両容疑者を傷害致死容疑で送検する。

 同署幹部によると、司法解剖の結果、死因は不詳だったが、海渡君の全身に以前受けたとみられる打撲ややけどの傷跡があり、同署は今後、病理検査などで詳しい死因を調べる。

 一方、同センターによると、昨年9月、同区内の歯科医から「海渡君の顔や両足などにあざがある」と通報があった。歯科医は、「『パパにぶたれた。ママは見ていて何も言わなかった』と話した」などと説明し、同センターは、この内容をただちに松本小に伝えたという。

緊急発進、5年で最多=4~12月、ロシア機が6割超-防衛省(時事通信)
捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明-鳩山首相(時事通信)
<政教分離訴訟>原告笑顔で会見 「地域の施設」困惑も(毎日新聞)
「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表(産経新聞)
<携帯充電器商法>販売会社元幹部ら8人逮捕 大阪府警(毎日新聞)

教研集会、山形で開幕=文科政務官があいさつ-日教組(時事通信)

 日本教職員組合(日教組)の59回目となる教育研究全国集会が始まり、23日午前、山形市内で全体集会が開かれた。全国から集まった教員らが25日まで3日間、26の分科会で教育・指導方法について報告する。文部科学省からは高井美穂政務官が来賓として出席し、あいさつした。
 高井政務官は来年度予算案に高校無償化や教職員定数純増を盛り込んだことを、政権交代の成果として紹介。「先生方がさらに研さんし、力量を高めることを期待している」と述べた。
 日教組は民主党の支持団体の一つで、文科省によると、同省で政務を担う国会議員が教研集会に出席したのは1951年の第1回以来となった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
政権交代で再生可能に=日航更生法申請
「説明で納得」「何考えてる」=小沢氏対決姿勢に民主党員ら
日本の未来、8割「暗い」=自分については6割楽観

警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
【人・街・声】終末期を考える市民の会結成20周年(産経新聞)
鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
<毎日映画コンクール>日本映画界の層の厚さ感じさせる結果(毎日新聞)

<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)

 綾部市長(京都府)前市理事の山崎善也氏(51)が初当選。前市議の梅原晃氏(53)▽前市議の渡辺洋子氏(63)を破る。投票率は70.66%。

 確定得票数次の通り。

当11900 山崎 善也

=無新<1>

  5830 梅原  晃

=無新[民][社]

  3789 渡辺 洋子

=無新

くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
菅家さん、謝罪求める=元検事「厳粛に受け止める」-足利再審公判(時事通信)
<火災>民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎(毎日新聞)
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者(産経新聞)
検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)

痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)

 電車内で痴漢をしたとして愛知県迷惑行為防止条例違反(痴漢行為)の罪に問われた同県労働福祉課主幹、岡野善紀被告(52)に対し、名古屋地裁の伊藤納裁判長は18日、「(起訴内容の行為を)被告が故意に行ったものとは認められない」として無罪(求刑・罰金50万円)を言い渡した。

 岡野主幹は08年12月8日朝、名鉄本線国府宮-名古屋駅間の特急列車内で、当時28歳の女性の足の間に右足を入れ、太ももの内側にすりつけるなどしたとして起訴された。

 今回の事件では、県警の鑑定の結果、女性の衣服から岡野主幹の衣服の繊維が検出されなかった。起訴内容を裏付ける証拠は、被害女性と痴漢行為を目撃したとされる交際男性の供述のみだった。

 判決はまず、2人の供述の信用性について検討。「2人が一面識もない被告に不利益な虚偽の供述をする動機や利益に乏しい」として、一応信用できると認定した一方、「揺れる列車内で被告の足が女性の両足ひざ辺りに接触することがあったにとどまると言わざる得ない」とした。

 その上で、足の接触について、岡野主幹の故意が存在するかどうかを検討。判決は「2人の供述から列車の揺れと被告の足の動きの関係について具体的な状況を認めることができない」と指摘。「故意に行ったものと推認するにはなお合理的疑いが残る」とした。

 岡野主幹は判決後「警察や検察には科学的かつ客観的な捜査と慎重な判断を求めます」などとコメント。玉岡尚志・名古屋地検次席検事は「上級庁とも協議のうえ適切に対応したい」とコメントした。

 愛知県警の衣服の鑑定では、女性のズボンから岡野主幹のコートなどの繊維は検出されなかったが、鑑定結果について検察側は証拠請求せず、公判中の期日間整理手続きで弁護側が開示請求して明らかになった。判決後、会見した弁護人は「検察は依然として不利な証拠は出さない」と批判した。【式守克史】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
催涙スプレー:大手前大学で30人症状 学生数人がまく
児童買春容疑:護衛艦乗組員の海曹長逮捕 神奈川県警
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
買春容疑:高校生に現金渡す約束 早大4年を逮捕

<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
<名古屋市>予算案で市民公聴会 子育て、福祉に意見相次ぐ(毎日新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
<阪神大震災>犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
私書箱「振り込め」で悪用 相次ぐ被害 経産省が業者調査(産経新聞)

泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生-足利再審公判(時事通信)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。うその自白を撤回した菅家さんが、検察官の取り調べでDNA型鑑定の結果を基に追及を受け、泣きながら「すみません」と述べるなど、再度「自白」した際の録音テープが再生された。
 同日午後には、調べを担当した森川大司元検事が証言する。
 再生されたのは、菅家さんが一審公判中だった92年12月8日の取り調べを録音した約1時間25分のテープ。テープによると、森川元検事は菅家さんが前日に「自白」を一転させたことに対し、捜査段階のDNA型鑑定の結果を挙げ、「君の体液と一致する体液が犯行現場にある」と問いただした。
 さらに、元検事は足利事件の起訴は菅家さんが事件を認めたからではなく、ほかにも証拠があったからと追及。沈黙を続ける菅家さんに、「ずるくなれといったわけじゃないんだよ」「僕と目を合わせてない」と強い口調で約10分間にわたり迫った。菅家さんは「勘弁してくださいよお」「すみません」と言って、泣きながら再び「自白」に転じた。
 その後、元検事は「人間としての誠実さを失ったら終わり」「一度話をした以上、自分の心の傷として刻みつけておいてもらいたい」と語り掛けた。 

【関連ニュース】
再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
取り調べテープ再生=「話しちゃえよと言われた」
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
井戸の底から遺体発見=屋久島の不明男性か

“産着” 真っ白な絹で レンタル始めてから購入者増加(産経新聞)
<ハイチ大地震>日本郵政、義援金送付無料に(毎日新聞)
<通常国会>18日から150日間 「政治とカネ」野党追及(毎日新聞)
ご注意!キャッシュバック偽装、実質ヤミ金(読売新聞)
ねずみ講事件 IT企業装い若者狙う(産経新聞)

ハイチ大地震 日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)

 【ポルトープランス庭田学】ハイチ生まれで同国に住む日本人、小田むっくあか医師(31)が、大地震に見舞われた首都ポルトープランスの病院で、被災者の治療に奮闘している。小田さんは「命を救うために医師としての責任を果たしたい」と話している。

【写真で見る被害の大きさ】ハイチでM7.0 被害拡大、救援進まず

 小田さんの父はハイチ人、母は大阪府富田林市出身の日本人。小田さんはハイチ生まれで、この国で暮らしてきたが、国籍は日本だ。

 外科医として、ポルトープランス中心部の国立総合病院で働き、今月12日の大地震直後から、休む間もなく被災者の手術や診察を続けている。地震発生時について小田さんは「私も地震にびっくりして、自分の家族のことを心配した。だが、すぐに働き始めた」と振り返った。

 在留邦人21人のうち在ハイチの日本大使館が17日朝、最後に無事を確認できたのが小田さんだった。地震後の目まぐるしい忙しさの中、大使館員との接触が遅れたためだ。

 18日、病院を訪れると、小田さんは次々に運び込まれる患者から患者へと診察をして回り、息をつく暇もない様子だった。基本的な日本語と母語のフランス語に加え、英語、スペイン語も堪能なので、外国からの医療支援スタッフとチームを組んで治療に当たっていた。また、病院職員らに新しい担架の使用方法を教えるなど、エネルギッシュに駆け回っていた。

 小田さんは、ハイチを襲った大地震を「本当につらい出来事だ」と言いつつ、「私は患者のためにベストを尽くしたい。すべての人を助けたい」と決意を語る。この日、クリントン元米大統領が同病院を訪問。「ハローとあいさつをしたよ」と少しだけ笑顔を見せた。

【関連ニュース】
<毎日新聞社会事業団>ハイチ大地震救援金受け付けています
◇なぜ起きた◇ハイチ大地震:プレート境界、ひずみ蓄積
◇独裁と混迷の歴史◇ハイチ大地震:最貧国を直撃…悪政のツケ 国民に
ハイチ大地震:クリントン元米大統領が視察
ハイチ大地震:自衛隊派遣準備を指示 防衛相

ハイチ支援で連携=日アルゼンチン外相(時事通信)
政権交代で再生可能に=日航更生法申請-菅財務相(時事通信)
11月第3次産業活動指数、0.2%低下(時事通信)
<雑記帳>オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)
<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)

橋下知事 支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)

 大阪府の橋下徹知事が2月6日に就任2年を迎えるのに合わせ、毎日新聞は大阪府内の有権者を対象に世論調査を実施した。橋下知事を「支持する」との回答は70%。1年前の前回調査(69%)からほぼ横ばいで、依然として高い水準を維持している。ただ支持理由を見ると、「実行力」が最も多い一方で、「政策への期待」は低迷した。調査は16、17両日に電話で行い、1068世帯から704人の回答を得た。

【特集】橋下知事の動きを追う

 「支持しない」は8%(前回調査比3ポイント増)、「どちらとも言えない」が22%(同3ポイント減)だった。男女の支持率はそれぞれ72%と68%。支持する理由は「実行力があるから」(41%)「政治のあり方が変わりそう」(33%)など。「政策に期待できる」は16%にとどまった。

 2年の取り組みで評価する点は「財政再建」が突出しており45%に上った。次いで「地方分権」「学力向上」がそれぞれ12%。逆に評価しない点は「イルミネーションなど都市景観づくり」(26%)▽「府庁舎の移転構想」(19%)▽「関西国際空港の活性化」(15%)など。

【関連ニュース】
【写真で見る】橋下知事
【写真特集】橋下府知事、さっそうと初登庁 49枚の写真で追う
【福島消費者相と激論した橋下知事】訪問販売を断る意思を表示するステッカーを巡り
ワッハ上方:現地で存続へ 橋下知事が方針変更

重要民俗文化財 沼津内浦・静浦の漁労用具など5件答申(毎日新聞)
家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)
後納期間10年に延長=国民年金保険料、法案提出へ-厚労相表明(時事通信)
<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
<普天間移設>辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」(毎日新聞)

衆院代表質問 首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)

 衆院は19日午後の本会議で、菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党の代表質問を行い、政権交代後初となった通常国会で与野党の論戦が始まった。鳩山由紀夫首相の偽装献金事件や民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件を受け、野党各党は「政治とカネ」の問題追及に力点を置く。夏の参院選をにらみ、与野党が冒頭から全面対決する構図となった。

 民主党は「政府・与党は一体」として、質問を見送った。最初に登壇した自民党の大島理森幹事長は、まず鳩山首相に、実母からの巨額の資金提供をただした。大島氏は、首相が資金提供を「知らなかった」と釈明していることに対し、「国民の常識からすると全く理解できない」と指摘し、首相と国民の間の意識の違いを強調した。

 また、首相が、小沢氏が東京地検と対決する意思を示した際に「どうぞ戦ってください」と発言したことについて、「一国の首相の発言として信じられない。誰と『戦う』ことを念頭に置いていたのか」などと追及した。さらに、小沢氏が一連の疑惑について予算委員会までに明らかにしない場合、集中審議や参考人招致を求める考えを示した。

 このほか、民主党のマニフェスト(政権公約)の達成率や、閣内で異なる意見が出ている消費税増税、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などについて、首相の認識を問うた。

 19日は、大島氏に続き、公明党の斉藤鉄夫政調会長、共産党の佐々木憲昭氏、社民党の中島隆利氏が質問に立つ。20日は参院で代表質問を行う。【野原大輔】

【関連ニュース】
安保50年:米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず
鳩山首相:「小沢氏聴取判断、ご自身で」
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認

<小沢幹事長>応答せず 聴取要請から1週間(毎日新聞)
自民・大島氏、首相と小沢氏の説明要求=「自浄能力問われる」-代表質問始まる(時事通信)
路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)
<谷垣総裁>「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る (毎日新聞)
<独立行政法人>役員公募に統一基準作成を 官房長官が指示(毎日新聞)

雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)

 皇太子妃雅子さまが17日、2年ぶりに地方への公式訪問を果たされた。皇太子さまとともに阪神・淡路大震災15周年追悼式典に出席、震災遺族との懇談にも臨まれた。雅子さまは、震災で肉親を失った人々の話を、真剣なまなざしでお聞きになっていた。

 療養を続けている雅子さまが、大勢の人々との懇談に臨まれるのは最近ではあまり例がない。宮内庁関係者によると、雅子さまはご体調が急に回復したわけではないというが、今回の追悼式典への出席には強い意欲を示されていたという。

 「震災のときのことは覚えていますか」。雅子さまは、3歳のときに震災で父を亡くした小島汀さん(18)に、こう声をかけた。

 当時のことはおぼろげな記憶しかないというが、小島さんは被災経験から、防災について学べる兵庫県立舞子高校環境防災科に通っている。

 小島さんから今後の進路などを聞いた雅子さまは、「お父さんが見守ってくれているでしょうね」と声をかけた。小島さんは「私の言葉を一つひとつ受け止めてくださって、うれしかったです」と話した。

 追悼式典で遺族代表として言葉を述べた松浦潔さん(56)は、雅子さまから「今の生活はいかがですか」と声をかけられた。まだ小さい孫の話をすると、雅子さまは笑顔を見せられたという。

 松浦さんは「ご夫妻は真剣に私の目を見て話してくださった。私たちのことを本当に心配されているのだと思う」と話していた。

【関連記事】
皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席
阪神大震災犠牲者6434人を永遠に忘れぬ モニュメント50カ所
阪神大震災で建物倒壊跡地 5年前とほぼ同じ
阪神大震災モニュメント回り追悼サイクリング 神戸
わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練

<社民党>新成人に福島党首が支持を呼びかけ(毎日新聞)
外国人参政権、都道府県で反対決議広がる 「他国の国益」に警戒感(産経新聞)
定年制に異論相次ぐ=自民(時事通信)
健康成人の負担軽減、優先対象と同様に―新型ワクチン接種で厚労省(医療介護CBニュース)
「それぞれが責任を」 日航問題で首相がOB年金減額に理解求める(産経新聞)

<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)

 本因坊戦 挑戦リーグ(14日)

(左が勝ち、△は先番)

高尾九段(3勝1敗)13目半△武宮九段(1勝3敗)

山田九段(1勝3敗)中押し△結城九段(1勝3敗)

【関連ニュース】
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け
小沢幹事長:次の一手は? 女流本因坊と対局
囲碁:本因坊戦挑戦リーグ 28日
囲碁:山下棋聖が天元奪取 張栩天元に3勝2敗
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」

<雑記帳>10歳トラが成人式、祝いのケーキは馬、鶏で (毎日新聞)
日航株がストップ安売り気配=上場廃止、100%減資濃厚で(時事通信)
夫が元女性なら「非嫡出子」=人工授精で妻出産、扱いに差-法務省(時事通信)
鳩山首相おひざ元でボスヒグマが政権運営苦戦(スポーツ報知)
ハイチ地震への支援検討=官房長官(時事通信)

阪神大震災 「『あの日』の絵」と橘先生(産経新聞)

 5回にわたって連載した「震災の絵」。15年を経て、強く、そして優しく成長した教え子たちの姿は、震災当時、明親小5年1組の担任だった橘俊一郎さん(62)も喜ばせた。橘さんは「お礼にかえて」と、当時の関係者に「『あの日』の絵」と題した文書を送った(文中一部略)。

 《子供たちに絵を描く話が舞い込んだのは、やっとの思いで学校再開にこぎつけて間もなくのことでした。登校してきた子供たちの心のケアが最重要課題として眼前に突きつけられていた時期。傷ついた子供たちに追い打ちをかけるように、悲しく辛い出来事をわざわざ思い出させることなどもっての外のことでした》

 それでも、橘さんは子供たちの前向きな姿勢に驚かされ、描くことを決めた。

 「先生、描こうや。ぼくら大丈夫や」「絵の具なんかなかったかてええやん。鉛筆でもサインペンだけでもええやん。みんなで貸しおうたらええやん」

 しかし、子供たちの心の傷は癒えていたわけではなかった。

 《描きながら涙を流す子、固まってしまう子、ぼんやりと窓の外を見つめる子、音がするたびにビクッとする子…》

 現在は神戸市教委に勤務する橘さんは紙面での教え子との「再会」を喜んだ。

 《縁あって「あの日」の絵が産経新聞に連載されることになったのです。紙面を通じてですが、逞(たくま)しく、素敵(すてき)に成長した彼らに出会うことができました》

 今も、彼らのことは決して忘れていない。昨秋、神戸市中央区の「人と防災未来センター」で子供たちに絵の展覧会が開催されたとき、ひと目で作者の紹介文の誤りに気付いた。誰がどんな絵を描いたかはすべて覚えている。

 「私も彼らに負けないように、まだ頑張りますよ」と話す橘さんは、文書を次のように結んだ。

 《あの日の絵…彼らに、神様が与えてくださった最高のアルバムだと思っています》

【関連記事】
夢の中、くずれさった台所…当たり前のことに感謝
阪神大震災の遺児が被災時の文集発行へ
誰も孤独にしない町 阪神大震災から15年
震災、後世に語り継げ 神戸・「人と防災未来センター」一新
阪神大震災から15年 鎮魂イベントも“曲がり角”

真実の泉
私はカメラマン、今日も休みなし
アフィリエイト ホームページ
ネイルサロン
クレジットカード現金化 還元率

「殴られるか、金出すか」 鉄パイプで強盗容疑、高校生ら4人逮捕(産経新聞)

 鉄パイプで頭を殴り現金を奪ったとして、千葉県警松戸東署は6日、強盗の疑いで、同県船橋市に住む無職の少年(18)や同市の県立高2年の男子生徒(17)ら4人を逮捕した。調べに対し、少年らは容疑を認めている。

 同署の調べによると、同日午後4時ごろ、同県松戸市常盤平の公園で、同市に住む県立高1年の男子生徒(16)ら4人に、鉄パイプで頭部を殴打するなどして、「殴られるのがいいか、金をだすのがいいか」などと脅迫し、現金約5700円を奪った疑いがもたれている。男子生徒らにけがはなかった。同署によると、少年らは遊び仲間だったという。

【関連記事】
きっかけは… 少年グループの抗争で高校生ら逮捕 警視庁
小3殺害未遂の2少年、ほかの男児にも暴行か けんか強要
レディース立ち上げは「地元ルール違反」 双子少女に暴行、高2男子ら10人逮捕
“アムロ似”女子高生が…カップ麺の汁かけ、タバコ押しつける 傷害容疑で女子高生3人逮捕
「自転車乗ったままあいさつした」と集団暴行 容疑で少年4人逮捕

あきおのブログ
まさはるのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 即日
パチンコ攻略

<郵便不正>「村木被告からの指示」否定 元係長証言へ(毎日新聞)

 障害者団体向け割引制度を悪用した郵便不正事件で、虚偽有印公文書作成・同行使罪で起訴された厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)=官房付=の指示で偽の障害者団体の証明書を作成したとして同罪で起訴された元係長、上村勉被告(40)=休職中=が公判で「指示はなく、自分1人で作成した」と村木被告の関与を否定する方針であることが、関係者への取材で分かった。村木被告は27日の初公判で無罪を主張する方針で、上村被告の証言は公判に影響を与えそうだ。

 関係者によると、上村被告は捜査段階で、村木被告から指示を受けて偽の証明書を作成し、村木被告に渡したと供述。しかし、村木被告の公判に証人出廷し、指示や手渡したことを否定する方針で、「検察官に誘導され、うその供述をした」と主張するとみられる。

 一方、障害者団体「凜(りん)の会」(解散)代表、倉沢邦夫被告(74)=同罪などで公判中=の公判で、証明書発行の口添えをしたとされる石井一・民主党参院議員(75)が証人採用されることが明らかになった。【日野行介】

【関連ニュース】
郵便不正:村木被告の初公判27日に 厚労省元局長
郵便不正事件:保釈の村木被告が会見、無実を主張
郵便不正事件:厚労省の女性元局長を保釈

田舎で働く大工の日記
k95s9l0vの日記ブログ管理ツール
アフィリエイト ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較

勾留中の被告が病死か 茨城・取手署(産経新聞)

 10日午後9時35分ごろ、茨城県取手市桑原の茨城県警取手署の留置施設内で、「ドスン」と物が倒れるような音がして、署員が確認したところ、室内で1人で勾留(こうりゅう)されていた同市の男性被告(37)が室内のトイレ付近で横向きに倒れており、病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 同署によると、男性は署員が確認したときにはすでに呼吸がなく、署員が人工呼吸などの蘇生(そせい)措置をするとともに119番通報。救急隊員が駆けつけたときは心肺停止状態だった。死亡推定時刻は同日午後10時ごろという。

 目立った外傷はなく、同署では司法解剖して死因を調べるという。

 同署によると、男性は平成21年12月に器物損壊事件で逮捕、起訴され、同署に勾留されていた。糖尿病の持病があり、勾留中も薬を服用。また、8日には風邪で38度台の熱があったが、風邪薬を服用して36度台まで下がったという。

 寺田収一郎署長は「亡くなった方のご冥福(めいふく)をお祈りします。看守勤務は適正だったと考えている。今後も適正な留置管理業務に努めていきたい」とコメントしている。

【関連記事】
北海道・月形刑務所で受刑者自殺
殺人罪の被告が死亡 高知刑務所に拘置中
滋賀刑務所刑務官8人書類送検 十二指腸潰瘍の受刑者を放置し死なす
男性受刑者が首つり自殺 福島刑務所
初公判当日に殺人未遂の被告が死亡 水戸、肝不全で

不知火
きよしのブログ
クレジットカード現金化 還元率
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較

東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも…「におわない」事件性(産経新聞)

【衝撃事件の核心】

 東京・新宿の高層ビル街の近くにある住宅街で、排水溝の中から身元不明の男性遺体が見つかった。目立った外傷はなく、着衣に乱れがないことなどから、警視庁は「事件性をにおわせるものは今のところない」としている。過去には福島県の村で、くみ取り式トイレの便槽の中で男性が“怪死”するケースもあり、その際は「のぞき目的」とみられていた。だが、新宿の男性が遺体で見つかった経緯は不明のままだ。男性はなぜ、排水溝に入ったのか-。謎は深まっている。

■暗闇から頭部 「人形みたいだけど」

 12月16日午前8時すぎ。清掃会社に勤務する男性作業員3人は、百人町3丁目付近の排水溝の掃除を始めた。排水溝は円筒状でフタがかぶせられ、底に近い側面から下水道につながる直径約20センチのパイプが出ている。作業員たちは手際よくフタを開け、底にたまった泥や、ゴミをバキュームで取り除いていった。

 作業から3時間以上たった午前11時半すぎ。「都営百人町3丁目第2アパート6号棟」前を通る小滝橋通りにある排水溝の清掃に取りかかったときだった。フタを開け、日が差し込んだほの暗い排水溝の中から突如、帽子をかぶった頭が姿を現した。

 「人形みたいなものが入っている」

 作業員は当初、こう感じたという。

 作業員が同僚2人ともう1度、“人形”を凝視すると…。

 それは人形ではなく、男性の遺体だった。前屈みの姿勢でうなだれており、着ていたシャツから若干、右肩がのぞいてみえていた。腐敗臭は感じなかったというが、後の捜査で腐敗が進んでいたことが判明する。

 作業員は同僚と現場から約150メートル離れた交番に駆け込んだ。排水溝の回りにはブルーシートが張られ、この日夕、遺体は引き上げられた。

 新宿署などによると、死亡していた男性は白髪交じりの頭髪で、60~70代とみられる。身長は約165センチで、直径約50センチ、深さ約120センチの円筒状の排水溝の中にすっぽりと入り、体育座りをするように座り込んだ状態で死亡していた。

 男性は毛糸の帽子、眼鏡姿で、カーキ色っぽい半袖のTシャツ、黒っぽいジーパンを着ていた。遺体が排水溝から引き上げられたとき、靴下や靴は履いていなかった。免許証など身元の特定につながるようなものも持っていなかった。

 司法解剖の結果、男性に目立った外傷はなく、死因は不明だが、水死や損傷による死亡ではないことが分かった。腐敗状況から死後1週間~2週間程度が経過していたとみられる。排水溝の清掃は年に1、2回。もしも清掃の時期がもっと後だったら、遺体発見ははるかに遅れた可能性がある。

 遺体を発見した作業員と同僚はこの日、捜査員から事情聴取を受け、こう聞かれたという。

 「自分で入り、中からフタを閉じることは可能ですか」

 作業員らはそれまでの経験から、答えを導き出した。

 「可能です」

■傷、眼鏡、小滝橋通り… 低い事件性

 「事件性を積極的に、におわすようなものが出てきていない」

 ある捜査幹部はこう説明する。

 事件だった場合に考えられる状況は、ほかの場所で殺害されたり、あるいは病死したりした男性の遺体が何者かによって排水溝の中に遺棄された-というものだ。

 だが、捜査幹部は目立った外傷がないことに加え、遺体が眼鏡や帽子を着用していたことに着目する。

 「仮に誰かに運ばれたら、途中で眼鏡などが落ちる可能性が高い」からだ。一方で靴や靴下をはいていないことについても「パイプを通じて下水道に流れ出たのかもしれない」(捜査幹部)という。

 さらに、排水溝の位置からして、遺棄現場として選ぶ可能性は低いという。小滝橋通りは新宿と高田馬場を結び、車や人の往来がひっきりなしにある上、現場となった排水溝は交番や消防署の目と鼻の先にあるからだ。そして、都営アパートの住民の目もある。

 「犯行場所としてはリスクが高すぎる」

 捜査幹部はこう話す。

 何者かがフタを開けて男性が落下した可能性についても、男性のアゴなどに外傷がないことから考えにくいという。

 こうした状況を踏まえ、警視庁新宿署は男性が何らかの原因で自らフタを開けて中に入り込み、フタを閉めた-という見方に傾いているのだ。

 でも、なぜ…。

 「寒さをしのぐためではないか」

 男性が半袖Tシャツなど薄着だったことから、そう推測する捜査関係者がいる。

 暖を取るために地下に-という例は確かにある。

 遠く離れたモンゴルの都市部では、寒さをしのぐためにマンホールの中で生活する孤児「マンホール・チルドレン」の存在が知られている。しかし、そこには温水供給パイプが通っているため、孤児たちは暖を取れるのだ。

 百人町の排水溝を管理する新宿区道路課の男性職員は「確かに排水溝の中に入れば、真冬の寒い風はしのげるかもしれませんが、底には冷たい水が張っていますよ。風をしのげたとしても、水に足をつけるほうがキツいでしょう」と話す。

 捜査関係者によると、遺体の足は水につかっていたため、ふやけていた。生きて入った場合、激烈な冷たさと闘うことになる。

 「この担当を30年やっている同僚にも聞きましたが、『こんな話は聞いたことがない』と話していました。なんで男性が中で死亡していたのか、まったく見当がつきません」

 男性職員は首をかしげた。

■くみ取り式トイレから男性遺体も “理由”はさまざま

 およそ、人が入らないと思われるような場所で遺体が見つかるというケースは過去にもあった。

 平成元年2月、福島県都路村(現田村市)。女性教員の住宅のくみ取り式トイレの便槽の中から、村の青年会に所属する20代の男性の遺体が見つかった。

 当時の報道によると、男性は上半身裸で着ていたとみられるトレーナーなどを抱え、ひざを曲げて死亡していた。

 地元警察の捜査の結果、狭いところで閉じ込められた状態で死亡していたことが判明。凍死だった。警察は事件性は低く、男性が自ら便槽のくみ取り口から入り、出られなくなったと判断した。

 状況から「のぞき」目的とみられていたようだ。

 また、警視庁の捜査幹部は「あくまでも一般論だが、痴呆(ちほう)などが原因して、狭いスペースに入り込んで死亡することはある」と説明する。

 捜査幹部によると、床下や屋根裏の奥の方で、押し込まれたような状態で死亡している遺体が見つかることがある。死体遺棄事件を視野に現場を調べるものの、死亡者以外に発見現場までの経路を通った形跡がなく、事件性はないと判断されるという。

 「新宿の男性に関する最終的な事件性の有無は、身元や死因の特定が行われなければ分からない」と捜査幹部。新宿署は付近の住民やホームレスで行方不明者がいないか聞き込み捜査を行うとともに、病理検査を実施して詳しい死因を調べている。

 師走の都会に衝撃を与えた排水溝の遺体。近くに住む男性会社員(32)は「たぶん遺体があったときも、すぐ横を通っていました。真相がはっきりしていないから、今も薄気味悪さを感じながら通っています」と漏らした。

【関連記事】
ナイジェリア人が“ネック”の仰天理由は…六本木が環境浄化に本腰
【衝撃事件の核心】個人情報は漏れている!? “思い出”悪用の卑劣手口 有名高卒業生宅狙う振り込め詐欺 
明治神宮で甘酒売りの男女か 車中で死亡…ストーブでCO中毒の疑い
第2の埼玉・鳥取不審死が見過ごされる…解剖医、深刻な不足状態
壁に穴! 宝飾品3億円相当盗まれる 東京・銀座

ウズベク語日々勉強中!
わたるのブログ
競馬サイト
パチンコ攻略
現金化口コミ

兵庫・伊丹の老人ホームで火災、男性1人死亡(読売新聞)

 2日午前2時15分頃、兵庫県伊丹市中央2の有料老人ホーム「やすらぎの館」=鉄筋9階建て、西村信義館長=4階の部屋から出火、同室約50平方メートルが全焼した。

 焼け跡から、男性1人の焼死体が見つかり、伊丹署はこの部屋に入居している男性(91)とみて調べている。

 この火事で、入居者ら約60人が室外に避難した。

z8bqzbzoのブログ
ウクライナ語で日本のニュースを読む
クレジットカード現金化 還元率
即日現金化
債務整理

横浜・金沢区の化学工場で爆発、数人けが(読売新聞)

 7日午後5時50分頃、横浜市金沢区福浦の化学製品製造会社「日本カーリット」の工場で爆発があった。

 神奈川県警金沢署によると、爆発当時、工場には少なくとも従業員ら14人がおり、うち4人がけがをしているという。午後6時50分現在、工場5棟のうち3棟が倒壊し、別の2棟が燃えている。

 この工場では2008年4月7日にも従業員2人が死傷する爆発事故があり、昨年12月16日、県警が当時の工場長(58)ら3人を業務上過失致死傷容疑などで書類送検している。

アライコダイ
カメラマンのお仕事
アフィリエイト ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較

芸者の舞・お座敷遊び、松山城天守で満喫(読売新聞)

 新春を祝い、地元の芸者が踊りを披露する「お城の舞」が3日、松山市の松山城天守閣であり、観光客らが普段なかなか見ることのない芸者の舞やお座敷遊びを楽しんだ。

 松山城の新春イベントの一環で、県内唯一の芸者組織の松山検番などが主催した。「伊予節」や「松山小唄」の三味線の音色が流れる中、白塗りに着物姿の芸者3人が舞を披露。観光客らを交え「野球拳」や「おまわりよいやさ」のお座敷遊びも行われた。若者らが立て続けに芸者にじゃんけんで勝つと、会場から笑いがもれた。

 芸者の舞を熱心にカメラにおさめていた岐阜県大垣市の主婦上野幸子さん(61)は「芸者さんの舞う姿が妖艶(ようえん)ですね」と満足そうだった。

仕事の流れ
1年間で100万貯める方法
現金化
クレジットカード現金化 即日
債務整理無料相談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。